三木市、小野市の工務店・ハウスメーカーリスト
三木市、小野市の注文住宅ギャラリー(施工事例集)
知っておきたい注文住宅の基礎知識

閉じる

三木市・小野市の”健康”注文住宅まとめ!子育てママ、パパ必見 » 知っておきたい注文住宅の基礎知識 » 注文住宅を成功に導く失敗談から学ぶこと

注文住宅を成功に導く失敗談から学ぶこと

注文住宅のよくある失敗談

注文住宅は、自分たちの理想が詰まった夢のマイホームです。しかし、住み始めてから「こんなはずではなかった…」と後悔している方が多いのも事実。なかには、土地探しの段階で大きな過ちを犯している方も少なくないようです。

ここで、注文住宅のよくある失敗談と、それを防ぐためのポイントをお伝えします。

土地探しの失敗談

  • とりあえず土地だけ購入したが、施工を依頼する工務店が希望条件にピッタリの土地を売っていた。
  • 購入した土地に規制があることを知らず、希望の家が建てられなかった。

土地探しは施工会社を決めてからでも間に合う!

施工会社を決める前に土地を購入したことで、失敗したというケースも注文住宅ではよくある失敗談です。

ハウスメーカーや工務店のなかには、自社で土地を扱っている会社もありますし、希望を伝えたうえで一緒に土地を探したほうが規制などのアドバイスをもらえるので、より理想の注文住宅を叶えやすくなります。

快適性に関する失敗談

  • リビングに吹き抜けを設けたら、夏は暑く冬は寒い…。
  • 冬のトイレが寒くて、夜中に我慢してしまう。

播磨の冬は意外と寒い!断熱性と気密性がポイント

家づくりは夏の気候を重視してつくるべき、と昔から言われますが、三木市や小野市のある播磨地方の冬は意外と寒いことでも知られます。

「夏は涼しく、冬は暖かい家」といった快適な家を実現するには、断熱性や気密性が重要なポイント。優れた断熱性・気密性のある家なら、部屋ごとの温度差が少なく、どこにいても快適な室内空間になりますし、エアコンの稼働も減らせますから経済的かつ環境にも優しい家になります。

さらに、湿度をコントロールしてくれるような工夫をした家なら、もっと快適に過ごせるでしょう。

生活動線に関する失敗談

  • キッチンとサニタリーが離れており、しかも2階のベランダへ洗濯物を干しに行くのが大変。
  • 照明のスイッチが、部屋の入口にない。

生活動線を考えた間取り・配線を!

家づくりのプランニングで重要なのは、普段どのような生活を送っているかを確認しておくことです。
例えば、キッチンで料理をしながら洗濯物をしたり、お風呂のお湯を入れたりすることが多いのであれば、水まわりを集約した間取りにすべきでしょう。照明のスイッチ、コンセントの位置なども、生活動線や間取りを踏まえたうえで場所を決める必要があります。

ちょっとした不便も、毎日続くと「家事疲れ」の原因になります。設計段階では普段の暮らし方を伝え、設計士と一緒に間取りを考えていきましょう。

子育て
パパ・ママ
必見!

子育て
パパ・ママ
必見!

高気密高断熱だけではもう古い!三木市・小野市でいつまでも快適に
天然素材の注文住宅を建てる工務店3選
高気密高断熱だけではもう古い!
三木市・小野市
いつまでも快適に

天然素材の注文住宅を建てる
工務店3選

秋山住研

断熱材は
セルロースファイバー

断熱材はセルロースファイバー

長期優良住宅
参考坪単価
46~60万円

平尾工務店

断熱材は
セルロースファイバー

断熱材はセルロースファイバー

長期優良住宅
×
参考坪単価
55~80万円

アイスタイル

断熱材は
セルロースファイバー

断熱材はセルロースファイバー

長期優良住宅
×
参考坪単価
60万円台