三木市、小野市の工務店・ハウスメーカーリスト
三木市、小野市の注文住宅ギャラリー(施工事例集)
長く安心して住める!長期優良住宅のススメとは?
知っておきたい注文住宅の基礎知識

閉じる

三木市・小野市の”健康”注文住宅まとめ!子育てママ、パパ必見 » 長く安心して住める!長期優良住宅のススメとは?
  

長く安心して住める!長期優良住宅のススメとは?

長年にわたって快適に過ごすことができる住宅は、生活を豊かにしてくれます。このような住宅は、「長期優良住宅」として認定される制度もあり、三木市では長期優良住宅に対する固定資産税の減額措置も定められています。

このページでは、長期優良住宅という言葉をはじめて目にする人にも役立つ説明をはじめ、三木市の長期優良住宅に対する減額措置についてもまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

長期優良住宅とは?

「長期優良住宅」とは、その名の通り、長期間にわたって優良な住居環境を保てるように、定められた措置を実施している住宅のことです。都道府県や市、区などに設置されている所管の行政庁に申請を行えば、「長期優良住宅」として認定される制度もあります。

長期優良住宅の認定を受けるために必要な措置には、以下のようなものがあります。

  1. 長期にわたって使用できる構造・設備を施している
  2. 長期にわって維持・保全できるように住環境等に配慮をしている
  3. 住宅の維持・保全に関する期間や方法を定めている
  4. 一定以上の住戸面積がある

上記のうち、「住宅性能表示制度」を準用する、技術的な基準になります。住宅の品質管理に関する法律に基づいている、ということです。また、住宅に増改築を施すことで長期優良住宅の認定を受けることができるようにもなっており、たくさんの住宅が長期優良住宅になれる可能性があります。

三木市の「長期優良住宅に対する減額措置」について

三木市の政策では、長期優良住宅の認定を受けた住宅に対して、一定期間にわたって固定資産税を減額する措置があります。国土交通省が定める認定基準に基づき、三木市に新築住宅を建てた結果、長期優良住宅として認定されれば、居住部分のうち最大120平方メートルまでの面積について、固定資産税を減額してもらえるのです。

住宅の固定資産税を抑えることができれば、そのぶん予算を他の住宅設備にまわしたり、より予算を押さえて住宅を建てることができます。長期優良住宅であれば住み続けることも快適でしょう。これを見過ごす手はありません。

適用対象は三木市のウェブサイトをチェック!

三木市政の公式ウェブサイトでは、「家屋に対する課税」というページのなかで、上記の長期優良住宅に対する減額措置」について説明があります。適用対象となる住宅はもちろん、固定資産税が減額される範囲や期間についても詳しい記載があるため、ぜひチェックしてみてください。

三木市の措置の対象は、平成21年6月4日から平成32年3月31日までの期間に新築された、長期有料住宅に限ります。減額される期間は、一般住宅の場合、新築後5年度のあいだ。3階建以上の中高層耐火住宅等であれば、新築後7年度のあいだになります。

子育て
パパ・ママ
必見!

子育て
パパ・ママ
必見!

高気密高断熱だけではもう古い!三木市・小野市でいつまでも快適に
天然素材の注文住宅を建てる工務店3選
高気密高断熱だけではもう古い!
三木市・小野市
いつまでも快適に

天然素材の注文住宅を建てる
工務店3選

秋山住研

断熱材は
セルロースファイバー

断熱材はセルロースファイバー

長期優良住宅
参考坪単価
46~60万円

平尾工務店

断熱材は
セルロースファイバー

断熱材はセルロースファイバー

長期優良住宅
×
参考坪単価
55~80万円

アイスタイル

断熱材は
セルロースファイバー

断熱材はセルロースファイバー

長期優良住宅
×
参考坪単価
60万円台
 

※2019年3月時点での調査内容になります。
※自然素材を使用しており、かつ「セルロースファイバー」という断熱材を採用している、
三木市・小野市対応の工務店3社。